長野県立木曽病院マスコットキャラクター きそっぴい

マスコットキャラクターの「きそっぴい」です。
よろしくおねがいします!

長野県立木曽病院地方独立行政法人 長野県立病院機構長野県立木曽病院

文字サイズ
ご予約に関するお問い合わせは平日8:30~17:00までTEL 0264-22-2703

看護部

看護部長挨拶

私たちと一緒に地域看護を支えていただけませんか

赤堀 由可利

木曽病院は木曽地域唯一の総合病院としていつでも・誰でも安心してかかることができる「24時間・365日、救急患者を断らない」をモットーに救急患者を受け入れております。
妊娠出産から在宅看護まで、赤ちゃんからご老人まですべての医療を担う地域完結型の医療を提供しています。
 看護部は、地域住民の皆様に「自分の大切な人が受けたい看護」が提供できるようにしようと日々の看護活動を実践しております。高齢化が進むなか、訪問診療、訪問看護に積極的に取り組み、住民の皆様に信頼される病院を目指しております。また、認定看護師の活動により看護の質の向上を図り、看護職員自らキャリアアップに努めております。
 2020年度から長野県立病院機構内で看護師特定行為研修が開講され、医師の指示のもと提供できる看護の拡充に期待しております。
 災害拠点病院、地域がん診療病院、へき地医療拠点病院等の指定を受けており、急性期から慢性期、がん看護、災害看護など様々なことが経験できます。

副院長兼看護部長 赤堀 由可利

看護部の基本理念

私たちは、患者さん一人一人を尊重し、温かい心で質の高い看護を提供します。

看護部の基本方針

  1. 患者さんや家族が、安全で安心できる看護を実践します。
  2. 患者家族の意思決定を支援し、参画型看護を推進します。
  3. 多職種間の連携を深め、チーム医療を推進します。
  4. 地域との連携を図り、継続した看護を実践します。
  5. 自律した専門職業人を目指します。
  6. お互いに尊重し合い、働きやすい職場を作ります。