長野県立木曽病院マスコットキャラクター きそっぴい

マスコットキャラクターの「きそっぴい」です。
よろしくおねがいします!

長野県立木曽病院地方独立行政法人 長野県立病院機構長野県立木曽病院

文字サイズ
ご予約に関するお問い合わせは平日8:30~17:00までTEL 0264-22-2703

看護部

看護部長挨拶

私たちと一緒に地域看護を支えていただけませんか

中村敦子

木曽病院は木曽谷唯一の有床病院(239床)として、いつでも・どこでも・誰にでも安心してかかることのできる地域完結型病院を目指し、24時間・365日救急患者は断らないをモットーとしています。私たち看護部は、過疎地の病院ではありますが、地域住民の皆さまに“自分の大切な人が 受けたい看護”を提供しようと日々の看護活動を行っております。木曽谷は高齢化が進み“老老看護”が日常的になっている今日、訪問診療、訪問看護等にも積極的に取り組み、住民に信頼される病院を目指しております。認定看護師等の活動により「看護の質の向上」を図るとともに、看護職員のキャリアアップにも積極的に取り組んでおります。2010年4月から地方独立行政法人となり、多様な勤務形態が取れるようになり、ライフワークバランスを考えた勤務が可能となりました。 新人教育は「やさしく・あせらず・しっかりと」をモットーに行い、「地域医療看護研修」「看護学生インターシップ」「再就職支援のための研修」等もあります。

副院長兼看護部長 中村 敦子

看護部の基本理念

私たちは、患者さんの生命と人間性を尊重し、温かい心で、質の高い看護を提供いたします。

看護部の基本方針

  1. 患者さんの人権を尊重し、満足して頂ける看護を実施します。
  2. 専門性を高め、安全で質の高い看護を実施いたします。
  3. 地域との連携を深め、持続性のある看護を実施いたします。
  4. 病院の健全経営に参画いたします
  5. お互いに尊重し合い、働きやすい職場を作ります。