長野県立木曽病院マスコットキャラクター きそっぴい

マスコットキャラクターの「きそっぴい」です。
よろしくおねがいします!

長野県立木曽病院地方独立行政法人 長野県立病院機構長野県立木曽病院

文字サイズ
ご予約に関するお問い合わせは平日8:30~17:00までTEL 0264-22-2703

入院中の他医療機関の受診・転倒転落防止

入院中の他医療機関の受診について

国の診療報酬制度上、原則として、入院中の健康保険適用による他医療機関の受診はできません。
ただし、主治医が当院では出来ない専門的な診療が必要と判断した場合等、やむを得ない事情がある場合は例外もありますので、他医療機関の受診等を希望される場合は、必ず主治医・看護師にご相談ください。
当院で診療できないと主治医が判断し、他医療機関を受診される場合には紹介状(診療情報提供書)が必要です。

以下のような場合、主治医・看護師にご相談ください。

  • 当院の他に定期的に受診している医療機関があり、入院中に診察予約日が来る場合
    →定期受診の必要性については、当院主治医が判断します。
  • 当院入院中に、「他の医療機関に処方してもらった薬」が無くなる場合
  • 外出・外泊中に体の調子が悪くなり、家の近くの医療機関にかかりたい場合
    →当院に連絡いただくとともに、受診先の医療機関に入院中であることを伝えてください。

ご不明な点がある場合は医事課までお問い合わせください。

転倒転落を防ぐために~転ばぬ先のちえ~

履物について

  • スリッパはぬげやすく滑りやすいため履くのはやめましょう
  • 入院中の履物は運動靴など普段履きなれた歩きやすいくつをご用意ください
  • 当院売店にも靴がございますのでご利用下さい

ベッド上・周囲

  • ベッドの高さは座って足がつく高さがちょうどよい高さです
  • ナースコールは手元に置きましょう
  • オーバーベッドテーブルは不安定なのでつかまらないでください

夜間トイレに行く時

  • 消灯前になるべくトイレを済ませましょう
  • 安全のために枕灯をつけましょう
  • 足元を確かめて立ち上がりましょう

点滴中

  • 点滴台はキャスターつきのため支えにすると危険です。手すりを利用しましょう

車いす

  • 乗降時ブレーキを必ずかけましょう
  • 足台に立つと危険です

薬の副作用

  • 安定剤や眠剤はふらつきやすくなるので、寝る準備を済ませてから服用しましょう
  • 解熱剤、血圧の薬、抗アレルギー剤もふらつくことがあります

運動

  • 寝ている時間が長いと筋力は予想以上に低下します 病後は慎重に行動しましょう
  • 段差はつまずきやすいので注意しましょう
  • トイレや洗面所などの床は濡れて滑りやすいので注意しましょう

不安な時、ご用がある時は遠慮なくナースコールを押して主治医、看護師に相談しましょう

看護師は転倒転落の危険度を点数化し、入院生活が安全に送れるように援助させていただきますが、様々な要因により転倒転落が起こってしまった際には、ご家族にご連絡させていただきますので、お願いします